月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
定例活動報告 第500回 (小原本陣の森)
 今回の活動目的は、孫山正面ルートの台風での崩落状況の確認に出かけた。小原で鋸、ナタの他スコップ、クワ、チェンソー、ロープなどを分担してイザ出発!
 従来の小原基地を真直ぐ進み孫山のコルに取りつくコースであるが、下りではコースを迷ってしまう為、下から登りながらコースを迷わないよう目印をつけることにした。
 この正面ルートは神奈川県が3年前に造成したコースで歩きやすく整備されたコースに仕上がっている。しかし急峻なため脆く崩れやすいのが心配である。正面ルートの中腹あたりに足場の悪い底沢につながる山道との分岐があり、大変迷いやすい状況にあったため下りルートを間違わないよう正規ルートの補正と誤ルートの進入禁止表示を行った。その後孫山頂上にて昼食をとり、西側ルートを下りながら倒木の点検を行った。新たに台風20号が日本列島に近づいているが、環境変動の影響もあり風雨が従来の常識を超える天候は今後も常識になるのではないかと心配である。
| kitasagami | 森をつくる、定例報告(小原本陣の森) | 16:22 | - | - |





      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー