月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
定例活動報告 第469回 (小原本陣の森)
 宮村先生達地球環境部の学生さんは「知足の森」の草刈に出かけた。フォレストノバの学生と我々は、旧小原の基地へと向かった。目的は旧小原基地にあったトイレの撤去に係る調査と現状把握。
 久しぶりに基地に着くとトイレが無ければ元基地であったことが判ら無いくらい自然に覆われていた。しかし、基地周辺の土留めのお陰でしっかり環境を守っている様子であった。
 その後、畑に寄り、石井さんが用意してくれたサツマイモの苗を50本ほどフォレストノバの学生と共同して作業し、周辺の草取りをした。ネギ坊主が育ち、ホウレンソウも塔が立ち収穫遅れになっている。
 カドヤ食堂に持っていったら喜んで頂き、つまみをサービスして頂いた。次はジャガイモの収穫ヤーコンや麦の収穫が続く。
 午後から、小林校長先生の自宅に伺い今後の基地問題について相談させて頂いた。大変親身になって相談に乗って頂いたお陰で、今までの心配・不安が消えた大事な日となった。
 ForesTo Classの二藤君と高橋君が三十三曲りから孫山コースへの登山入口を案内してほしいとのことで、入山から登山道までを案内した。その後二藤君たちは孫山まで登った。
| kitasagami | 森をつくる、定例報告(小原本陣の森) | 00:05 | - | - |





1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー