月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A 相模湖・嵐山の森                                             
(1)8月19日(第3日曜日):定例活動予定
◎定例活動
[1]森林整備班:体験学校、午前山歩き、午後間伐、深沢高校10名参加予定
[2]花畑班:従来通り
[3]木工班:物置解体活動は参加者次第
[4]地球環境部: 間伐体験補助に入る
[5]フォレストノバ、1人: 間伐体験補助に入る
[6]生命の森宣言東京数名

B 小原本陣の森
(1)8月5日(日):新しい物置の場所の確認を行った
下草を刈って、整地する予定
既存物置の設置について、大小の目処はついた
(2)8月12日(日):孫山の登山道整備、地元の方と
(3)9月2日(日):12日の活動次第で決定

C 知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1)8月5日(日):森林整備、嵐山でトチノキ毎木調査
(2)9月2日(日):申請次第では間伐を検討

D ForesTo Class(森と暮らす) 活動、参加費の徴収方法の検討必要

E 麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村

【2】イベント&地域活動 
A 報告
 長福寺で活動報告会、契約について打ち合わせ、保安林の範囲を確認、沢沿いを業者が伐採するので可能なら立会う
B 予定
(1)8月11日(土)パタゴニア積み木、午前午後で担当分担、10時集合、まな板試作販売、映像記録を次の活動のプレゼン材料に
(2)8月18日(土)小原の流しそうめん大会、食材発注済み、テントのレンタルも発注
(3)8月14日から16日、小菅村にて地球環境部合宿
(4)相模原サポセンにてリユースPC、授与式8月25日(土)
(5)8月25日(土)、26日(日)環境教育学会にてメッセ発表、学芸大小金井中
(6)小原本陣祭の手伝い(フォレストノバ)の打診について

【3】理念活動、会議、補助金 他          
(1)報告:相模原市のボランティア保険の内容確認
(2)報告:セブンイレブン報告書提出済み
(3)予定:9月1日グッドライフアワード受賞者ミーティング
(4)予定:国土緑推報告、積水ハウス中間報告必要

【4】関連組織                       
1.森・モノ 研:[1]積み木 [2]製材所 [3]集成材について
2.WB(ウッドバンク(株)) 

【5】事務局・組織・会計の体制
会計:
ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス

| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:18 | - | - |





      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー