月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
定例活動報告 第463回 (小原本陣の森)
 本日晴天なり。NOVAの皆さんは試験のためお休み。川田氏、丸茂氏、角田さん、小林の四名の参加ではじまった。本日のテーマは小原に下山できる登山ルート(孫山北側ルート)の確認が目的であった。従前、入沢から少々判りづらい獣道を沢を渡りながら稜線にとりつくコースだが、中腹から稜線にかけての道ははっきりわかる山道であるが、なんせ入り口が登り口も下山口もわかりづらいのが難点である。そこを、判りやすくするルートファインディングをおこなったということである。従前建てた道標がそこそこ残っていて嬉しく思った。今回は、入沢から入り、美女沢尾根にとりつき左折し孫山へとながらかな稜線を口笛を吹きながら進み、丸山(旧孫山)を巻くようなトラバースルートから孫山下の小原本陣に沢沿いに一気に下るコースを発見するためだが、解かったことは、トラバースコースが3本(正確には4本)あり、迷うと小原本陣下山ルートに出られない。一番下側のトラバースルートを取ると、神奈川県が設営した下山ルートに付くことが出来る。この下山ルートから登るのも面白いが、下山用ルートだろう。小原地区地域活性化評議会でこのルートを本格化させたいとの意見が出ており、後日仮称(孫山北側ルート)を案内させて頂く大役を務めることになりそうだ。このルートは、陣馬山や権現山からの登山客を小原本陣に誘導し歴史ある建造物を拝観できるようになるのではないだろうか。小林 照夫(本会、理事)
| kitasagami | 森をつくる、定例報告(小原本陣の森) | 18:37 | - | - |





      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー