月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
定例活動報告 第454回 (小原本陣の森)
 10月になり、気候はすっかり秋の様相になってきました。晴天の青空の下張り切って小原活動に出かけました。いつも川田浩さんが主導されていたので楽でしたが、改めて取りまとめの大変さを感じました。入山を整備する予定があった二藤君、斎藤君のForesTo Classの二人が風邪のため欠席するとの連絡から始まりました。ForestNovaの服部さん、五味君、望月君が来てくれましたので安堵したが、4人での小原活動は史上最少人数ではないか!と思ったところ、丸茂さんが嵐山に、宮村さんが午後から参加との情報が入り何とか活動として体面が保てたスタートでした。午前中は長らく放置していた畑を見て、整地、収穫を目的に畑に向かいました。ゴーヤ・獅子唐・二十日大根・エンドウ・ミニトマト・ピーマン・ナスが収穫できた。放置するとイノシシや猿が来るので近所の畑に迷惑が掛かるので緊急課題である。
 昼食の後、嵐山に向かい、乾燥小屋の屋根貼りで野路板を貼り終え、防水シート貼りまで済ませれば何とか冬を越せるので、皆で力を合わせて頑張ったお陰で、全て予定通りに終了することが出来た。達成感を存分に味わうことができた。仕上げが完了するまで1時間位の残業になったことをお詫びして、今日の活動を終了しました。お疲れ様!

| kitasagami | 森をつくる、定例報告(小原本陣の森) | 11:10 | - | - |





     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー