月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
定例活動報告 第440回 (小原本陣の森)
 3月5日の作業は、従来は森の入口から10分ほど林道を登ったところの基地周辺での作業であったが、最近は基地の入口付近や、小原の他の地区での作業が中心となったので、基地を移すことになり、使わなくなった倉庫は撤去することになった。2月5日に倉庫内を片付け、3月1日に道具類を搬出し、倉庫周辺を片づけた。今回、倉庫本体の解体作業を行ったので報告する。安全作業の為に、屋根はそのままの状態で四本柱とともに倒し、地上で解体することにした。まず、入口の扉と壁の窓を取り外した。側面壁の解体は、柱の蟻溝に嵌め込まれた壁板を、側壁ごとに4側壁取り外した。柱の蟻溝をチェーンソーで切断除去加工してから羽目板を内側に取外した。屋根が四方柱のみで支えられた状態で倉庫を倒壊させ、屋根を着地させた。屋根上を清掃し屋根仕舞を確認した。屋根はスレート葺きで、スレートを止めている釘を引き抜き、1枚づつ剥離除去した。3月5日の作業は、ここまでとした。次回は、屋根板の解体と材木の搬出作業をする予定。
| kitasagami | 森をつくる、定例報告(小原本陣の森) | 09:08 | - | - |





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー