月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
ArcGIS事例集VOL.11に掲載されました
ArcGIS事例集VOL.11に掲載されました。

 麻布大学と特定非営利活動法人 緑のダム北相模は、中学校や学生団体とともに相模湖周辺で森林整備を行っている。 緑のダム北相模(代表理事:石村 黄仁氏)は、2005年に国際認証機関の認証を取得した。今後の認証の更新のため、そして、森林整備状況のデータ化、植生調査結果のデータ化のためにはGISの利用が必須と考え、さらに、本活動をアピールするためには、簡単に短期間でWeb公開できるArcGIS Onlineが最適であった。2014年6月にGIS利用開始後、すぐに定例活動の様子をストーリーマップとして公開したほか、中学生とともに間伐データや植生データを収集し認証の更新用としてデータの蓄積も始め、これもストーリーマップとして公開するなどGIS導入の成果が出始めている。

続きは、ウェブでも公開されていますのでそちらをご覧ください。
http://www.esrij.com/industries/case-studies/69209/
| kitasagami | 森をつなぐ | 22:51 | - | - |





1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー