月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
望星の森、植生調査結果について
本会が管理するFSCTM認証林である若柳嵐山の森のうち
東海大学付属望星高校が森林整備を担当している
「望星の森」で本年度植生調査が行われました。
この調査は本会と、日本大学生物資源科学部桜井尚武教授の
支援のもと行いました。

この調査では、望星の森から6地点抽出し、植物の種類、被度などを調査しました。
さらに、植樹してきたトチノキ全ての樹高、胸高直径も測定しています。

また、来年度の調査のために、望星の森においてハンディGPSを
用いた簡易的な測量にも挑戦しています。

この調査は平成21年度サイエンスパートナーシッププロジェクト(SPP)
の助成を受けて行われました。

調査結果に関してはこちらのPDFファイルをご覧ください。



(上左)今回調査を行った望星の森(上右)ご指導をいただいた桜井先生
(下左)手製の図鑑で植物をリストアップする(下右)ナンバリングを行った樹木
| kitasagami | 森林認証の取り組み | 10:40 | - | - |





 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー