月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
経営運営会議 議事録
機ジへの諸届の状況
・最終的の事務処理中、もう少し時間が必要

供ツ衫祿萋亜糞鯏世琉榲召砲弔い董
1.嵐山の森
・乾燥小屋の撤去、2月17日の作業 建屋の解体終了
・仮設トイレの撤去完了
・物品の棚卸をし、今後使いそうもないものは処分する必要あり
・嵐山のゴミ整理、モマハウスの整理

2.小原の森、知足の森
・3月3日 小原宿家政科推進会議メンバーとの打ち合わせ
・小原宿活性化推進会議の年間スケジュールとのすり合わせ
・集合場所の確保 小原の郷で可能
・機材保管場所、軽トラ駐車スペース、当面永井広紀さんの土地使用で対応可
・来年度活動予定地の確認、地主さんとの調整、13日に打ち合わせ打診済み
・4/3に同型物置が入る予定

3.助成金関連
・積水ハウスマッチングプログラム事業報告、必要書類は提出済
・セブンイレブンには現状説明に行く予定、スケジュール調整中
・フォレストキッズ入金待ち、来年度も実施予定
・国土緑推の申請月内、パタゴニア4月締切、他の助成とバランスを見て申請するか検討

4.物品の棚卸、小原への移管
・3月13日に作業予定

・3月17日の嵐山の活動
・小原地区の確認
・フォレストノバ、丸太の整理
・フォレストクラス、地球環境部は材の搬出

5.今後のイベント
・若葉祭り(桜祭りの代わり、5/11,12)に参加予定、内容は例年通り
・3/28学芸大で木工体験、先日製材した材を活用してベンチか棚づくり
・3/30小原ライトアップ、会を通じてフォレストノバが参加
・5月に学芸大こども未来研の積み木イベント依頼、近々打ち合わせ

6.会員名簿の整理
・H31年度会費の請求済
・法人会員を含め現状会員を再度確定の必要あり

7.その他
・吉田監事から退任したい旨の連絡あり、今年度の監査、総会までの継続は本人了解、新監事を選任するか、監事を1名するか(定款変更が必要)
・ArcGISの移行について中央大理工学部の地球環境部の学生のアカウントに移せるかエスリに確認(原田先生)
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:37 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A相模湖・嵐山の森                                             
(1)2月17日(第3日曜日):定例活動予定 
◎定例活動
[1]森林整備班:最後の乾燥小屋の撤去完了予定
[2]花畑班:
[3]木工班:
[4]地球環境部: フォレストクラスと搬出作業、トチノキの間伐?
[5]フォレストノバ数名
[6]生命の森宣言東京数名

(3)その他
[1] 2月6日の臨時作業で片付け、ゴミ出し、備品の整理を行った
[2] 2月11日にMORIMOに発注していた製材の回収

B小原本陣の森
(1)3月3日(日):通常通り

C知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1)3月3日(日):通常通り

D ForesTo Class(森と暮らす) 活動、参加費の徴収方法の検討必要
2月嵐山で材の搬出、小原の森は33曲の捜索

E麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村
ArcGISからQGISへの移行作業を始める

【2】イベント&地域活動 
A報告
(1)林野庁の森のようちえん関係に参加、嵐山の活用は可能か?
B予定
(1)3月の小原ライトアップの手伝いをフォレストノバで
(2)フォレストノバは新入生歓迎会、卒業生を送るなどの活動と引き継ぎ
(3)森林学会高校生ポスター発表
(4)新チラシ確定版を印刷する
(5)JOLAコンテストファイナリスト選定

【3】理念活動、会議、補助金 他          
(1)報告: 県への提出書類(役員名簿、定款)は完了、定款は次回総会で確定
(2)予定: セブンイレブンと打ち合わせ予定
(3)予定: 2月11日小原打ち合わせあり、その後長福寺打ち合わせ

【4】関連組織                       
1.森・モノ 研:[1]積み木 [2]製材所 [3]集成材について
2.WB(ウッドバンク(株)) 

【5】事務局・組織・会計の体制
会員名簿の再確認、法人年会費のあり方について
ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス
メーリングリスト登録方法の再確認
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:21 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A相模湖・嵐山の森                                             
(1)1月20日(第3日曜日):定例活動予定 
◎定例活動
[1]森林整備班:片付け、ForesToClassと搬出
[2]花畑班:従来通り
[3]木工班: 従来通り
[4]地球環境部: 搬出
[5]フォレストノバ:試験前のためなし
[6]生命の森宣言東京数名

(3)その他
[1] 地球環境部の間伐材の扱いを地主さんと確認、緑のダムに一任するとのこと、MORIMOと相談
[2] 1月定例日に長谷川さんがいらして仮置き場解体指導
[3] 平日の作業日を探して活動しておく

B小原本陣の森
(1)2月3日(日):定例活動日
(2)貝沢の橋の撤去は作業終了、報告済み
(3)小林さん、永井さんと近日中に打ち合わせあり

C知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
年末年始で活動できていないが、まずは嵐山から地球環境部関係の道具類を整理する日を設定
永井さんの小さい方の倉庫は設定完了、報告済み

D ForesTo Class(森と暮らす) 活動、参加費の徴収方法の検討必要
小林さんと三十三曲がり調査の継続、景観間伐をするか

E麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村
ArcGISの契約を今年度で終了。今後、同様の機能を持つQGISへ移行する。

【2】イベント&地域活動 
A報告
(1)ForestGood2018林野庁長官賞、表彰式参加、宮村、高校生1、中学生2
B予定
(1)藤沢市より体験活動の受け入れの依頼、現地での体験なら対応可能
(2)モクコレにMORIMOが参加予定
(3)学芸大環境教育研究センターの研究紀要に論文投稿中
(4)3月の森林学会にて高校生2名がポスター発表予定、内容は望星の森の調査

【3】理念活動、会議、補助金 他          
(1)報告: 県への諸届け、事業報告書、役員変更、定款変更(再コメントをもらったため、次回総会で再度審議)
(2)予定: セブンイレブン助成の打ち合わせ、近日中
(3)予定: 農水省マッチングセミナー参加などのためにA42つ折り程度のチラシを作成
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:20 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A相模湖・嵐山の森                                             
(1)11月18日(第3日曜日):定例活動予定 
◎定例活動
[1]森林整備班:小林さん欠、石井さん学生と参加
[2]花畑班:モッコウバラ、移設したい貴重な石の確認
[3]木工班:
[4]地球環境部:中学生チームで間伐、材の整理、最終的には持ち出す準備
[5]フォレストノバ、1年生参加、倉庫込みの整理、12月3日に処分
[6]生命の森宣言東京数名

(3)その他
[1] 貝沢の橋の撤去、石井さんに下見、大きな作業ではなさそう、小原の方も参加で
[2] 倉庫で、ヘルメット、予備パーツの管理
[3] 地球環境部の材は淵上さんのところで製材を外注
[4] トイレの撤去は年明けで

B小原本陣の森
本陣祭は無事に終了、会としてどのように参加できるか、地元の中学校も巻き込んでいきたい

C知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1)12月は宮村の校務の都合で活動なし
ただし森の概要はほぼわかって来た

D ForesTo Class(森と暮らす) 
滝沢さんが東京へ転勤で戻って来たので組織を仕切り直す

【2】イベント&地域活動 
A報告
(1)麻布大学園祭、無事に終了
(2)学芸大、同小金井中の積み木イベントも無事に終了
B予定
(1)11日に相模原市民活動フェスタ、間伐材の容器に酒饅頭、を販売、容器作成を行なった
(2)12月1,2日に小金井市の環境フォーラム、同大と積み木イベント、同大美術科の学生の仕切り
(3)森モノ研から積み木レンタル依頼あり、発送済み


【3】理念活動、会議、補助金 他          
(1)報告: パタゴニア結果待ち
(2)報告: 積水来年度申請準備中
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:19 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A相模湖・嵐山の森                                             
(1)定例活動予定
◎定例活動
[1]森林整備班:木工物置の撤去と新物置の下見、寿堂と打ち合わせも
[2]花畑班:整理の続き
[3]木工班: 森林整備班と合流
[4]地球環境部:残材の整理と間伐の続き
[5]フォレストノバ:数名
[6]生命の森宣言東京数名

かながわトラストみどり財団の活動にインストラクターとして参加して連携を模索

B小原本陣の森
以前緑のダムで設置した陣場山へ行く道にある橋
地元の木製の橋の撤去、貝沢にある
今後、森の駅との連携も進めたい

C知足の森(長福寺):地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1)調査の続きを実施、最奥部はかなり倒木が多い、小径木も多い
(2)そのあたりの間伐から11月12月活動できないので臨時活動を検討

DForesTo Class(森と暮らす) 

E麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村

【2】イベント&地域活動
(1)小原本陣祭へはスタッフとして、3名+フォレストノバ
(2)相模原市民フェスタへ参加
(3)小金井中学芸発表会、ポスター指導
(4)学芸大学祭
(5)森林学会3月予定
(6)アウトドアリーダー、エコロジーオンライン間伐利用コンテスト、自然保護協会大賞も応募済み
(7)早稲田大学高等学院の卒論協力、桜井先生の指導を受けたい
(8)環境教育研究センター研究紀要に投稿準備中
フォレストノバ1万個

【3】理念活動、会議、補助金 他
(1)国土緑推緑の募金報告済み
(2)パタゴニア申請済み
(3)体験学校報告作業中、ほぼ完了


【4】関連組織
1.森・モノ 研:
2.WB(ウッドバンク(株)):

【5】事務局・組織・会計の体制
1.年会費納入集計、未納、退会
2.若者の会費、法人会員依頼
3.ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:21 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A 相模湖・嵐山の森                                             
(1)8月19日(第3日曜日):定例活動予定
◎定例活動
[1]森林整備班:体験学校、午前山歩き、午後間伐、深沢高校10名参加予定
[2]花畑班:従来通り
[3]木工班:物置解体活動は参加者次第
[4]地球環境部: 間伐体験補助に入る
[5]フォレストノバ、1人: 間伐体験補助に入る
[6]生命の森宣言東京数名

B 小原本陣の森
(1)8月5日(日):新しい物置の場所の確認を行った
下草を刈って、整地する予定
既存物置の設置について、大小の目処はついた
(2)8月12日(日):孫山の登山道整備、地元の方と
(3)9月2日(日):12日の活動次第で決定

C 知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1)8月5日(日):森林整備、嵐山でトチノキ毎木調査
(2)9月2日(日):申請次第では間伐を検討

D ForesTo Class(森と暮らす) 活動、参加費の徴収方法の検討必要

E 麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村

【2】イベント&地域活動 
A 報告
 長福寺で活動報告会、契約について打ち合わせ、保安林の範囲を確認、沢沿いを業者が伐採するので可能なら立会う
B 予定
(1)8月11日(土)パタゴニア積み木、午前午後で担当分担、10時集合、まな板試作販売、映像記録を次の活動のプレゼン材料に
(2)8月18日(土)小原の流しそうめん大会、食材発注済み、テントのレンタルも発注
(3)8月14日から16日、小菅村にて地球環境部合宿
(4)相模原サポセンにてリユースPC、授与式8月25日(土)
(5)8月25日(土)、26日(日)環境教育学会にてメッセ発表、学芸大小金井中
(6)小原本陣祭の手伝い(フォレストノバ)の打診について

【3】理念活動、会議、補助金 他          
(1)報告:相模原市のボランティア保険の内容確認
(2)報告:セブンイレブン報告書提出済み
(3)予定:9月1日グッドライフアワード受賞者ミーティング
(4)予定:国土緑推報告、積水ハウス中間報告必要

【4】関連組織                       
1.森・モノ 研:[1]積み木 [2]製材所 [3]集成材について
2.WB(ウッドバンク(株)) 

【5】事務局・組織・会計の体制
会計:
ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス

| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:18 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A相模湖・嵐山の森                                             
(1)7月15日(第3日曜日):定例活動予定
◎定例活動
[1]森林整備班:物置の整理等
[2]花畑班:球根の確認や草刈り、草刈りのナイロンテープ
[3]木工班: 森林整備班に合流
[4]地球環境部:5名、学芸大10名、望星高校5名、林地残材の搬出準備
[5]フォレストノバ:試験前のためなし
[6]生命の森宣言東京数名

(2)8月19日(第3日曜日):定例活動予定
泊まりなし体験学校として深沢高校受け入れ19名
18日土曜日流しそうめん大会、オプションでテント泊、バーベキュー

3月の活動までの契約書を確認

B小原本陣の森
8月5日(日):
小さい物置はお盆後に設置
その他、両基地のトイレ撤去、業者選定済み。「中身」は市が対応する

C知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1)7日1日(日)森林整備、測量の続き、草刈りを実施
(2)8月5日(日)活動の続き、地主さんとの打ち合わせ必要

DForesTo Class(森と暮らす) 活動、参加費の徴収方法の検討必要

E麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村

【2】イベント&地域活動
A報告
(1)6月16日パタゴニア積み木プレイベント
(2)6月24日相模原市環境まつり
B予定
(1)7月29日活性化会議、ハイキングコース
(2)8月11日パタゴニア積み木イベント
(3)自然体験教室8月18、19日
(4)相模原市民活動サポートセンターのイベント、11月11日淵野辺公園
(5)フォレストノバ関係、学祭と本陣祭
(6)環境教育学会8月25、26日、植生調査

【3】理念活動、会議、補助金 他
(1)報告:積水ハウスマッチングプログラム、国土緑推緑の募金事業採択

【4】関連組織
1.森・モノ 研:
2.WB(ウッドバンク(株)):

【5】事務局・組織・会計の体制
1.年会費納入集計、未納、退会
2.若者の会費、法人会員依頼
3.ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:17 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A相模湖・嵐山の森                                             
(1)6月17日(第3日曜日):定例活動予定 
◎定例活動
[1]森林整備班:片付け続き
[2]花畑班:先月の続き
[3]木工班:片付け続き
[4]地球環境部:10人、植生調査、小柳先生+間伐
[5]フォレストノバ:3人プラスα
[6]生命の森宣言東京数名
[7]フォレストクラス未定

(3)その他
[1] 活動後に定期総会、例年通り
[2] 望星の森活動報告を提出する予定、作業区画の打ち合わせ

B小原本陣の森
(1)6月3日(日)活動報告
 畑作業中心、地主さんとの打ち合わせ
(2)7月1日(日)


C知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1) 6月3日(日)活動報告
 広葉樹の除伐、初参加の中学生7名高校生1名を含め計13名
(2)7月1日(日)
 入り口の丸太橋が怪しいので補修

D ForesTo Class(森と暮らす) 活動、参加費の徴収方法の検討必要

E麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村

【2】イベント&地域活動 
A報告
(1)狛江市環境イベント、積み木、NPOこがねい環境ネットワーク仕切

B予定
(1)積み木、積水ハウス9日、10日でさいたまスーパーアリーナ
(2)積み木、パタゴニア16日土曜日、フォレストノバ中心で運営3人
(3)相模原市環境まつり24日日曜日、フォレストノバ、ボーノ相模大野
(4)体験学校の日程18日19日、深沢高校インターンは8月の嵐山
(5)小菅村の合宿は大学生中心で計画

【3】理念活動、会議、補助金 他
(1)報告:サポセン
(2)報告:森づくりフォーラムチラシ
(3)打ち合わせ:セブンイレブンと打ち合わせ、ビデオの確認
(4)総会資料の確認

【4】関連組織                       
1.森・モノ 研:[1]積み木 [2]製材所 [3]集成材について
2.WB(ウッドバンク(株)) 

【5】事務局・組織・会計の体制
会計:国土緑推の報告が近い
ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:17 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】 定例活動                                    
A相模湖・嵐山の森                                             
4月15日(第3日曜日):定例活動予定
雨天対応:竹林整備、タケノコ掘りもできるかもしれない
◎定例活動
[1]森林整備班:例月通り
[2]花畑班:例月通り
[3]木工班:例月通り
[4]地球環境部:これから声がけ5〜6人
[5]フォレストノバ:3人
[6]生命の森宣言東京数名

その他、活動後交流会を予定

B小原本陣の森
(1)4月1日(日):4人参加で活動
(2)5月6日(日):

C知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1)4日1日(日):実施せず
(2)5月5日(土):臨時活動で実施

D ForesTo Class(森と暮らす) 活動、参加費の徴収方法の検討必要
会員として活動するか、活動「パートナー」として扱うか
会として活動をサポートしていくような形で

E麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村

【2】イベント&地域活動 
A報告
(1)桜まつり、積み木とのこ引き主体で参加者は多く、成功した感触
(2)木工教室、小金井市環境楽習館で実施、中学生15名参加。
B予定
(1)6月3日狛江市の環境祭り、積み木。学芸大への協力
(2)6月9日10日積水ハウス、さいたまスーパーアリーナの住宅展、キッズスペースに
(3)関東EPOからの依頼で青学生の受け入れについての検討

【3】理念活動、会議、補助金 他          
(1)報告: セブンイレブンの対応について、返答待ち
(2)報告: 積水ハウス決算終了
(3)今年度、国土緑推申請済み

【4】関連組織                       
1.森・モノ 研:[1]積み木 [2]製材所 [3]集成材について
2.WB(ウッドバンク(株)) 

【5】事務局・組織・会計の体制
会計:6月の総会に向けて資料の確認
ニュースレター送付先の再検討
原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 18:25 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A相模湖・嵐山の森                                             
(1)3月18日(第3日曜日):定例活動予定 
◎定例活動
[1]森林整備班:境界線の確認、打合せ
[2]花畑班:通常通りの活動
[3]木工班: 森林整備班と合流
[4]地球環境部10人:二藤さんと材づくり、午後から望星の森
[5]フォレストノバ3人:
[6]生命の森宣言東京数名

その他
二藤くん講師として参加
10時30分に地主さんと打合せ、川田、小林、丸茂、宮村が参加
軽トラ新車更新ずみ

B小原本陣の森
(1) 3月4日(日)報告
孫山の登山道整備の依頼があったので、踏査
(2)4月1日(日)

C知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1) 3月4日(日)報告
枝打ちを実施。11名が参加。安全ベルトを追加購入
(2)4月は定例なし、第2は桜まつり

D ForesTo Class(森と暮らす)

E麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村

【2】イベント&地域活動 
A報告
(1)小金井市公民館、家具職人になろう、宮村が講師として参加
(2)相模原市地域活動・市民活動ボランティア認定制度
B予定
(1)家具職人での組手什のワークショップを中学生向けに月末に開催
(2)さくら祭準備、各団体から出展、積み木2万個ヤマトJIT便発注
(3)上智大ASF5月最終日曜日、レンタル料について要検討

【3】理念活動、会議、補助金 他
(1)報告:会費納入の確認
(2)報告:積水ハウス提出済み、セブンイレブン近日中、22世紀、国土緑推はこれから
(3)予定:次年度の国土緑推申請予定、知足の森整備活動
(4)決算作業も進んでいる

【4】関連組織
1.森・モノ 研:[1]積み木 [2]製材所 [3]集成材について
2.WB(ウッドバンク(株)) 

【5】事務局・組織・会計の体制
ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス
封筒を印刷形式からスタンプ形式
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 18:23 | - | - |





      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー